左利きから生まれたアパレルブランド、「zoupeezu(ズーピーズ) 」スタート!

配信日 2021年02月14日
カテゴリ ファッション
配信元 zoupeezu のプレスリリース
左利きの創業者から生まれたアパレルブランド、「zoupeezu(ズーピーズ)」が2021年の1月からオンラインサイトでの販売をスタート。今後、クラウドファンディングなどを検討し、ポップアップ出店なども行う予定。
左利きの創業者から生まれたアパレルブランド、「zoupeezu(ズーピーズ)」が2021年の1月からオンラインサイトでの販売をスタート。
 
[HP]

 
          
【ブランドの背景】
zoupeezu(ズーピーズ)は左利きを愛するブランドであり、中国語の左利きの意味の「左撇子」(Zuopiezi)をもじったものになります。創業者のkouが左利きだからこそできた、いろんな体験・考えをデザインしたいと思い立ち上げたブランドである。
 
 
【製品・サービスの概要】
左利きからインスピレーションしたデザインを軸としたオリジナルアイテムを展開しており、左利き専用のセレクト雑貨を取り扱う。
 
 
【今後の展望】
オンライン販売を中心に、今後はポップアップでの出店などを検討中。
2月中にはクラウドファンディングをスタートさせる予定。
 
 
【zoupeezuについて】
本社:〒421-0113 静岡県静岡市駿河区下川原3-5-39
代表者:取違 享
設立:2021年01月06日
HP:https://zoupeezu.theshop.jp
Eメール:zoupeezutheshop@gmail.com
instgram:@zoupeezu.shop
twitter:zoupeezutheshop
facebook :Zoupeezu
事業内容: 衣服の販売、インターネット小売業

詳細ページ(外部リンク): https://zoupeezu.theshop.jp