​資源を有効に 循環型のカシミヤ産業に向けて古着の回収を開始

配信日 2021年06月17日
カテゴリ ファッション
配信元 ホリゾン株式会社 のプレスリリース

​カ​​シミヤカンパニーのホリゾン株式会社(東京都墨田区)は、未来に向けて持続可能な「循環型のカシミヤ産業」の構築を進めています。 もしあなたが処分しようとしている衣類の中に「カシミヤ100%」のものがあれば、私たちの研究データに使わせて下さい。​​回収期間=2021年 6/17~8/31日迄


​私たちは限りある資源の有効活用に向けてカシミヤのリサイクルの設備を投入しました。
天然でありながら、繊維の細さと長さを誇る「カシミヤ」は繊維の宝石とも呼ばれます。 出来る限り繊維を傷つけない反毛(わたに戻す作業)のテストをしています。
工場内で発生する資源ロスの再利用は今までも行ってきましたが、カシミヤでつくられた古着を回収し再利用できないかを研究開発しています。
 
一度、人の手にわたり着用やクリーニングを繰り返したカシミヤは様々な環境下のもと変化しています。 回収したカシミヤを反毛し、紡績し、製品にする為のエネルギーや労働力も含めたデータを必要としています。



 
もしあなたが処分しようとしている衣類の中に「カシミヤ100%」のものがあれば、私たちの研究データに使わせて下さい。
回収にご協力いただいたいた方には心ばかりですが弊社の製品購入時に使用できるクーポンを進呈させて頂きます。

​​回収募集の詳細URL=https://www.horizon-inc.jp/2021/06/16/circular-economy/


​【​​ホリゾン株式会社について】
 
カシミヤカンパニーであるホリゾン株式会社では草原で牧民さんと共に自社牧場でカシミヤヤギを育てるところから、カシミヤ製品をおつくりしています。
自社牧場は研究牧場でもあり、地域に生息する品種の二狼山カシミヤ山羊の保護と育成・草原の自然環境、山羊の飼育にまつわる労働力、地域経済の問題に取組んでいます。
草原から届いたカシミヤの原毛は自社工場で整毛・染色・紡績・製織・編立され顔のみえるトレーサビリティのある生産背景で製品をお届けしています。
 


 
本社|東京都墨田区京島1-27-9
設立|2002年4月
TEL|03-6231-9518
FAX | 03-6231-9517
WEB| ​https://www.horizon-inc.jp/

詳細ページ(外部リンク): https://www.horizon-inc.jp/2021/06/16/circular-economy/